スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナタは何の為に働くのですか?

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

ある経営者の熱い言葉に、共感を受けました。
それをシェアさせていただきたいと思いますので、少しの間、お付き合い下さい。

【企業に勤めるだけがゴールの人は、企業にいずれ使い捨てられる。
企業に勤め、安定的に長く勤めたいと考える人もまた同じ。
全員に起業しろとは言わないが、時間を拘束される代わりに、その時間に見合った、それ以上の経験やノウハウを貪欲に身に付けよう、吸収してやろうと強く思い実践する人が最後まで残る。】


今や生きる為に必死で働く時代ではなくなりました。得る収入に開きはあるものの、明日を生きる為に必死で働くまで、追い詰められている人は極めて少ないでしょう。

だからこそ、明確にしておかなければならない事があります。

【何の為に働くか?】

働く目的が明確に設定出来ていないから、中途半端だから、仕事に就いても働く事に疑問を抱いたり、直ぐ辞めたりする甘ったれたマインドに成り下がるんだろうなと。

今後、このようなマインドの人達と、働く目的・目標が明確に定まっている人達との間には、格差が生まれるはずです。意識の格差が収入の格差になり、人生の格差へと繋がってくるでしょう。

だからこそ、働く目的を明確にする必要があるんです。働く目的が明確になれば、行動も主体的になりますし、向上心も自然と沸いてきます。

目的があれば、そこに向かっての指標となるべき目標を打ち立てる事が出来るんです。だからこそ、スキルアップが可能なんです。

拘束時間を何とかやり過ごせればと考えている人は、次の言葉を胸に刻んでおいて下さい。

【安定を求め企業に就職すると言う事は、企業に良いように使われ、そして使い捨てにされる道を自らの意思で選択したのも同じ。】

使い捨てにされた後に気づいても遅いんですよ。時間は有限なのですから。


スポンサーサイト

腑に落す事が肝になります。

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

情報は腑に落す事で知識に変わります。そして、その知識は行動に移し実践する事で、経験に変わっていくんです。
最初は時間が掛かっても良いので、情報を知識に変える為に、腑に落して下さい。


やみくもに情報収集しても、腑に落せなければ、情報弱者の域を抜け出す事は出来ません。

後悔の念は死ぬまでアナタを苦しめます。

おはようございます。

いつもブログを読んで下って、本当にありがとうございます。

後悔をすると、脳に強烈に刻み込まれます。

後悔は、その都度、その都度、フラッシュバックします。
アナタにも経験があると思います。
夜中、後悔にうなされ目を覚ました事が。

人生を無難に生きた事、安定の為にチャレンジしなかった事、チャレンジから逃げ出す選択をする事によって生まれた後悔が、アナタを死ぬまで苦しめます。

チャレンジしてどん底を味わい自暴自棄になる事と、人生を無難に生きる選択をし、チャレンジする事を放棄し続けた事では、後悔の度合いは全然違うんです。
前者は、自分のスキルを上げ再チャレンジし乗り越えれば、過去を笑う事が出来ますが、後者は、死ぬまで後悔の念に悩まされます。

人生の豊かさや醍醐味は、王道から外れるところに多くあるんです。
人間的に成長できる部分も、王道から外れるところに多くあります。後悔を多く経験する人生を歩むと、自分自身の価値を下げる、自虐的になるマインドセットになります。

いつ死ぬのか分からない人生、先の読めない人生だからこそ、無難に生きる、チャレンジせず外野から文句ばかり言っている人生より、好奇心旺盛にチャレンジし、自分を高め続ける人生を私は選択します。


アナタはアナタらしく生きれば良いんです。

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

最近、強く思う事をシェアしたいと思います。

未来における自分の価値を自分から下げてはいけないと強く思います。
未来に対して、何が出来るか?どう在りたいか?

その思いをビジョンに掲げ、歩んでいけば良いのであり、自虐的に年齢や経験、性別の面でどうこう否定的に考え価値を自ら率先して、下げる必要は無いと考えています。

全ての人達に言いたい事、それは『まず自分を信じよう。』って事ですかね。そこが、全てのスタートラインだと常々感じています。


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
2219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
424位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
人気ブログランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
プロフィール

 Resale Japan

Author: Resale Japan
私は、企業の看板に頼らず、真の自立した人間になるべきだと考えています。

長時間労働に縛られず、お金と時間の両面において自由でありたいと思っています。

その為には、知識に投資しビジネスの場で経験に変えなければいけません。また、収入源も複数構築していかなければならないと考えています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
成功とは、凡事徹底と継続の先にあるモノです。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。