スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じる不安や孤独もいずれ慣れるんです。

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

我が道を歩むという事は、孤独や不安に浸る時間を感じる事が、通常より増えるという事です。それ故、多くの人は我が道を歩むという選択を否定したり、考えないようにしているように感じます。

でも、そこを不安に思う必要はありません。人間は、慣れる動物です。
我が道を歩む過程で、感じていた孤独や不安は、知らぬ間に感じなくなります。
感じる不安や孤独の種類は変わってきますが、それもまた慣れるんです。
その状態になるまで、どの位の時間・期間を有するかは、アナタ次第です。

大事な事は、不安や孤独に慣れるまで、耐える覚悟・歩み続ける覚悟を持っているか、持つかです。
どんな起業家・アーティストも孤独や不安を多少なりとも抱えています。孤独や不安は誰しもが抱えています。アナタだけではありません。安心して下さい。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト

絶対に成功が約束された道はないんです。

こんにちわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

人生において、進むべき道は日々の選択や環境の変化により、一つの大きな道から複数に変化する事もあります。その時は、ベストだと思って歩みを進めて行っても変化は常について回るんです。

この道を進めば、絶対に成功すると誰しもが断言できる道は無いのです。
これまでは統計上、大丈夫だったと言えるだけです。


でも不安がる事はありません。ヤバイな、ガタがきているなと感じれば、引き返せば良いんです。引き返す事は、無駄にはなりません。アナタの経験となり次の選択に活かせます。その為にも情報感度を上げ、察知する・感じる力を磨いていく必要があります。

情報感度を上げるには、情報を意識する事が良いかも知れません。
では、また。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ

後悔の念は、死ぬ直前までアナタを苦しめます。

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

日常生活での、あの時こうしておけば良かったのにという、後悔をそろそろ消していきませんか?
人生において、後悔ほど馬鹿らしいモノはありません。

出来るなら、やる方が良いです。先送りして良い事はありません。後悔の念は、死ぬ直前までアナタから
離れないのですから。

後悔というのは、自分自身で首を絞めているようなモノです。

後悔をずっと抱えているほど不幸な事はありません。

それでもアナタは先送りの人生を選択しますか?
それとも笑顔で死ねる人生を選択しますか?

どちらを選択するかは、アナタにお任せします。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ

自分自身に無意識に制限をかけていませんか?

こんにちわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

最近強く思う事を吐露したいと思います。

〇〇歳だから、そろそろ落ち着こうとか、あと何年しか働けないという思考は、自分自身に制限をかけているですよ。
〇〇歳だからって無理に落ち着く必要は無いし、働こうと思えば、今の時代、何歳になっても働けるでしょう?
私は、何歳になっても働けるように、自己投資し、労働とは別に事業を自分自身の手で育てていく必要があると、アナタに向けて熱く情報発信しています。


周りにいる上記のような発言を良くしている友人や知人に紹介して頂けたら嬉しく思います。
そういう方に、刺激や気づきを与えられるコンテンツだと自負していますので。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ

情報の取り方で、先をいく為に必要な事とは?

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

情報の取り方は、色々ありますよね。

目で取るにしても、文字・映像・図などがありますし。
耳からも音声で取る事も出来ます。


直ぐに思い浮かぶだけでも、こんなにもあります。

これらの取り方を巷に出回っている媒体等と掛け合わせて上手く情報を取れるかが、情報の面で多くの人より半歩から一歩先をいけるかに繋がるんだと考えています。

情報をあらゆる所から取ろうと意識すると、公共の場では暇だから音楽を聴こうという気にはなれません。

何故かと言うと、私は公共の場で交わされる会話の中には、面白い事を生み出せる種が隠れていると思っているからです。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ

状況は一変する

こんばんわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

日常で何か壁を感じるような事があれば、一つの方法として、無理をせず基本に立ち返ったり、人生を歩む過程で背負いすぎた荷物を捨てたりして、浮上のキッカケを待ちましょう。

そして、浮上のキッカケの波が来たときには、全力で勝負をかけるんです。

その勝負のタイミングで、浮上のキッカケを掴んでしまえば、状況は一変します。
今まで苦戦していたのが嘘みたいに。

その快感を味わうのも、人生の醍醐味なんじゃないかなと感じています。







にほんブログ村 転職キャリアブログへ

少数派になる事を恐れるな!!

こんにちわ。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

これまでの自分の生き方を変えようと思うのであれば、今まで選択しなかった選択肢をチョイスすれば良いんです。

今まで選択しなかったのですから、これまでの常識外の環境に身を置くことになる事もあると思いますが、良い経験になります。違和感を覚えて当然なんです。

ですが、人間は慣れる動物です。最初は違和感を感じた環境にも、何も感じなくなります。

大事な事は、違和感に身を置き続ける事が大事なんです。違和感に慣れるという事は、知らず知らずの内に成長しているといえます。ですから、違和感に身を置き続ける事が必要なんです。

違和感を感じるには、世間との逆を選択する事です。常識を否定するという事は、少数派になるという事であり、孤独感や空しさを常に感じる環境に身を置くことになります。

ですが、真の自立した人間になるのであれば、必要な選択だと考えています。







にほんブログ村 転職キャリアブログへ

安定志向、思考停止の情報弱者の多数派の歩むべき未来

おはようございます。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございます。

多数派の歩む未来に希望は無いと先日述べましたが、多数派の歩むレールを降りる事は、容易には出来ないモノです。

正解の無い社会に対して、多くの人が試行錯誤の末、ようやく正解じゃないか?というレールを敷く事ができたのですから。

試行錯誤の末に敷いたレールは、これまでは有効に働いていたかも知れません。しかし、いつまでも通用するほど社会は甘くないのです。
崩壊が目に見えています。

多くの起業家が、自身の持つコンテンツを通して、警鐘を鳴らしています。

行動が現状を変える唯一の手段であり、知識により未来を予見でき、経験を増やす事により、創造性に磨きがかかると。
また、これからは個人の発信が価値を持つ時代だとも。

しかし、多くの人は、警鐘に耳を貸しません。

長時間労働、低賃金、何の為に働くのかという目的を見失い無気力感を漂わせ定年まで勤めているのです。もっとも、定年まで勤め上げられるか分かりませんが・・・。

結婚したとしても、時間が経つごとに、お互いの偽った価値観が溝を生み広がり修復不能となり、お互いを尊敬する事ができなくなり、結婚生活は破綻します。

それが多数派の現状ですが、未来はもっと悲観めいたモノになります。
それは、情報収集が多少長けている人なら、容易に想像できる未来です。

では、未来が明るくないのに、何故、レールから降りれないのか?

それは、人と違うという事を極端にまで恐れているからではないでしょうか?
また、孤独に耐えるだけのマインドを備えていないというのも理由にあると考えています。孤独に耐えきれず新たな生き方を提案する側に回れないんだと思います。

レールから降り、新たな生き方を模索しチャレンジしていく生き方と、崩壊が目に見えている先人が敷いてきた時代に合わなくなってきたレールを歩む生き方では、後者の方が今後ますますリスクが高くなるでしょう。






にほんブログ村 転職キャリアブログへ

得たい収入以上を目指す事は、悲劇しか生みません。

こんばんわ。

いつもブログを見て下さって、本当にありがとうございます。

アナタが理想の生活をするのに掛かる費用は幾らか考えた事ありますか?

多くの人は、得たい収入以上の収入を目指し、一生懸命頑張り心身共にボロボロになっている現状があります。

得たい収入以上に頑張る事によって、本来大事にすべき時間や機会が失われているのです。

年収を上げる・昇進を目指し、ガムシャラに働くのも一つの働き方ですし、自分の理想とする生活が出来る最低限の収入に抑え、理想を実現する働き方も一つの働き方です。

多くの人は、安定志向で行動をせず、自己高める事すらしようとしない状況ですので、金持ちになりたい・成功したいとは思っていないんでしょう。

だとすれば、後者の働き方を目指すべきです。







にほんブログ村 転職キャリアブログへ

アナタは、置かれている構造を理解していますか?

こんばんわ。

いつもブログを見て下さって、本当にありがとうございます。

私達は、資本主義の中で生活をしています。

資本主義の枠組みの中で、働きお金を稼ぐのであれば、資本主義の構造を知る必要があります。

構造を知らなければ、対策が取れません。

働き方について、あれこれ意見するのであれば、まず我々が置かれている構造を、しつかり理解した上で意見すべきだと考えています。







にほんブログ村 転職キャリアブログへ

違和感はあって良いんです。感じて良いんです。

こんばんわ。

いつもブログを見て下さって、本当にありがとうございます。

新しい事に挑戦すると言う事は、居心地の悪さや違和感をも伴うんだと思うんですよね。
居心地の悪さや違和感を感じたとしても、その事象をどう捉えるかで前向きにも後ろ向きにもなるんだと思ってます。

昔、上司に言われた事があります。しんどいと感じても、苦しいと感じたとしても、直ぐに逃げ出すのではなく、一回だけ踏ん張って見ろと。それでもしんどかったり、苦しいと感じ逃げ出したいと思うんであれば、俺は止めないと。

自分自身が、新しい事に挑戦して感じている違和感や苦しさは、器を大きく広げる過程で、どうしても最初は感じるモノです。そこを一回踏ん張った先に、成長が待っていると教えてもらったように思います。

アナタが、今、上記に挙げた事を感じ、心にモヤモヤを抱えているとしても、直ぐに逃げ出さずに、一回だけ踏ん張ってみてほしいです。私が成長を遂げたように、アナタも成長できるはずです。
愚痴を吐かず、そして吸わず、前向きに明日を見て下さい。起きている事象も捉え方一つで、どうにかなるモノですよ。

人生の目的を明確にして下さい。

おはようございます。

いつもブログを読んで下って、本当にありがとうございます。

日々、決断し行動した結果の積み重ねが、今のアナタの立ち位置になります。アナタの現在の立ち位置が満足できる場所・環境かは分かりませんが、もし迷走しているのであれば、以下に綴る文章を読んで頂ければと思います。

人生の目的は明確にしていますか?
生かされていると自虐的に捉えているのであれば、その考えは捨てましょう。今すぐに。

生かされているのではなく、生きているのです。最初の大前提を主体的なモノに取り換えた後で、どう生きたいかを定義するんです。

アナタの人生をアナタは本当はどう歩みたいのか?
内面と向き合い、導き出して下さい。時間は掛かるかも知れません。でも大丈夫です。焦らず、ゆっくりと導き出して下さい。


人生をどう歩んでいきたいか、どう歩む事で心が満たされるかを導き出して下さい。企業で言う企業理念に近いモノがあるかも知れません。

人生の目的が定義できたら、後は仕事に関して、結婚に関して、友人に関して、プライベートに関して等々をカテゴリーに分け、人生の目的に対して紐付する感じで定義するんです。

人生の目的を実現する働き方、人生の目的に結婚は必要か?友人は?プライベートはどうあるべき?と言うように。

多くの人は、人生の目的も明確にせずに、正解のない社会に船出します。そして、荒波にもまれ、転覆する事になるのです。

人生の目的が明確になっていないのに、悩んだって答えなど出る訳が無いですし、余計に問題を複雑にするだけです。
これらの原因は、人生の目的を明確にしていないからです。もっと言うと、人生の目的を紐付していないから、問題に直面した時、考えてしまうのです。考える事が悩みに変わり、答えを出せず先延ばしする人生になってしまうのです。

自分の人生や仕事、家族、友人、お金の使い方などに関して軸を持たせる事で、目標も立てやすくなりますし、その軸から外れた価値観を捨てる事も容易に出来るんです。しかも時間を掛けずに。

私は、人生の目的を明確にする事を推奨します。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
4732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
712位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
人気ブログランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
プロフィール

 Resale Japan

Author: Resale Japan
私は、企業の看板に頼らず、真の自立した人間になるべきだと考えています。

長時間労働に縛られず、お金と時間の両面において自由でありたいと思っています。

その為には、知識に投資しビジネスの場で経験に変えなければいけません。また、収入源も複数構築していかなければならないと考えています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
成功とは、凡事徹底と継続の先にあるモノです。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。